07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

Take it easy ♪  ~とりあえず、行ってみよう。~

アラフォー 『アルキニスト』 の日々・・・。 

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

なのに・・・。 

Posted on 22:17:57

と、いうワケで


大山の眺望を求めて、  来てしまいました。。。  二週連続w 
昨日から突如、頚痛が勃発して首が回らないのに・・


岡山~鳥取県の県境に在る、三平山(みひらやま 1009.8m)に・・


っが、


登山口の在る林道川上2号は・・   通行止め。。。


行ける所まで行ってみるか・・ が、1km も進まない内に『通行不能』に・・


仕方なく、D2は路肩の空き地に残置し


登山口までエライ事になってる
(積雪は当然ながら、凍結・上からの崩落・落石・倒木・路面の崩落・・etc あとは、ご想像におまかせします。。。)


林道を、 5km ばかり歩いて登山口へ辿り着きました。

    4.15 頂上まで45分w

さて、気を取り直して(?) 出発っ!



にしても、この三平山・・  登山道は、遊歩道並みに整備されてて


    4.15 楽っ々~♪
 (あ、今回は中途半端な残雪期だったンで、ヤバそ~なのが何箇所か・・ ありましたケド。。。)


なのに・・


    4.15 三平山山頂より


山頂は、絶景www


今日は、日本海や宍道湖、隠岐島まで見渡せる絶好の『大山日和』♪


早起きして来た甲斐あって、山頂では360度のパノラマを独り占めww


何時に無く、山頂滞在時間が長く・・  下山するのが惜しいくらいでした。


正直・・ 此処は、あまり他人に教えたくなくなっちゃいましたネ。  ホント!



で、後ろ髪を引かれながらも・・  穴ヶ乢へ向け下山する事にしました。



残雪は無いものの、割と足懸りの無い急斜面を鞍部まで下り、穴ヶ乢に着きましたが



暗い残雪だらけの桧林の中をトレース無しで下るのは、 ・・(-""-;)ヤバクネ?



更に、あまりにも駐車地点までの林道歩きが長い。。。  駐車地点は、朝鍋鷲ヶ山の登山口の直近だったネー


ってことで、


折角なので、朝鍋鷲ヶ山へ渡ってから下山する事にしました。


    4.15 朝鍋鷲ヶ山山頂

急斜面の登りに・・  ルートの消える雪原に・・  雪崩の爪跡の迂回に・・  かなり、イヤ~な汗を 何回もかきましたヨ。。。


    
な分、 こちらも絶景w  ついでに途中で、雉にも遇えたしネ・・・。 


    4.15 朝鍋鷲ヶ山山頂より 三平山 大山


ルートの見付からない ホワイト・パラダイス を尾根を伝って下ります。



    4.15 下ってきました。。。



結局・・


    4.15 撮り方の問題ではなく、倒れてマス。


最後まで『求めて来た』ハズの、ホワイト・パラダイスに苦しめられながらも


無事に駐車地点まで、下山する事が出来ましたww  ε-(;ーωーA フゥ…


今日いったい何キロ歩いたんヤロ・・・?



ま、 ナンやカンやで、予定通り(?) 昼までに下山出来たので


先週、眼をつけてた 十割そば のお店

    4.15 手打そば 叉来

『手打そば 叉来』さんで、ざるそば大盛り(玄粒)を堪能し帰途につきました。



    4.15 朝

 左手前が、三平山。


こんな天気の良い日が、また有ると良いナwww  ъ( ゜ー^)♪





  さすがに今日は貸切ダロー なんて思ってましたが、下山してみると・・ 同じ様な不届き者(?)が居てハリましたw 
    
スポンサーサイト

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://thereisonlyonewayto.blog.fc2.com/tb.php/1920-b5b9d511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。