09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

Take it easy ♪  ~とりあえず、行ってみよう。~

アラフォー 『アルキニスト』 の日々・・・。 

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ナグられた・・・。 

Posted on 21:22:13

ガツンと 一発!  もらってしまいました。  

     7.21 ナグったのは・・

 頂いたのは、コチラ ↑



 頂かれたのは、コチラ ↓

     7.21 ナグられた剱さん


そう、ウチのD:2くんに NAGバルブ を組込んで頂きましたw
 (ええ、NAGバルブのラインナップにはアリマセンですヨ。。。)


そう、製造元であるNAG S.E.Dさんのラインナップには無いのですが、

オフタイムさんとNAGさんのナイス!な 連携プレーで

     7.21 シュパーブw

最新モデルの可変減圧型内圧コントロールバルブ シュパーブ

     7.21 ボルトオンではなかったのデス。。。

組んじゃったww   のデス。。。  ハイ。


因みに、私がNAGバルブをD:2に導入してみたいと思ったのは、

 1.CVT車なのに(?) スロットルを戻した時に、ちっとも転がってくれない。
 2.40km/h 以下(20km/hでは、さらに顕著)で、右足首の意思に反して発生するエンブレ(?)
 3.発進時の二度踏み厳禁! を緩和したい。

などが、懸案事項でした。


して、組込んでのファーストインプレッションは、

 ① クリープの状態で、より前に進むようになった。(上記3を解消)
 ② 加速後にスロットルを戻した時に転がるようになった。 (上記1を解消)
 ③ ②に続き、スロットルを戻した状態で40km/h・20km/h 其々を過ぎた途端に発生
   していた『減速感』が緩和された。
   これにより、面倒なスロットルのパーシャルコントロールが不要になった。
 ④ 上記のように『転がる』ようになったにも関らず、スロットルを戻した瞬間の
   空走時間が殆んど(全く)なく、『スロットルを戻した感』がしっかりと感じられる
   ので、公道走行をする上での安心感は保たれている。
 ⑤ 上記2については、路面状況・走行条件が揃えば、現象は出るものの
   かなり、穏やかになっていると思われる。

 (上記は私の感想であり、体感・効能には個人差があります。)

といった所ですが、 しかし、なんてったって・・ 

スペック・フィーリングの上で、失ったモノが何も無い! 

ってのが、最高! でありマス。 (商品代金以外はww)  

まっ、運良く燃費向上してくれれば・・  その内、元もとれるかな? と・・・。



と、何分 組んだばかりですので、

燃費への影響度 や 高速走行時のフィーリング などは、また後日・・

期待は、ふくらむばかり~♪




     7.21 イ~~ねっ!

  オフタイムのフレッシュ・イケメン4人衆ww

KLX110Lで『鬼ごっこ』して遊んでるトコロを、パシャリ・・

 この笑顔が公開出来ないのが、残念ダ・・・。 (彼らに逢いたいアナタは、オフタイムさんへGo!)



  明日は、 白木か・・  ガッツか・・  D:2の定期点検は、どうする・・ ??? ・・・( ̄  ̄;) うーん 
スポンサーサイト

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://thereisonlyonewayto.blog.fc2.com/tb.php/1947-5fb50929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。